私も気になったステロイド。使い方次第では強い味方

特に初めての子供のお母さんはステロイドに対して凄く怖いというイメージがあると思います。
私もそうでしたが小児科に行った時に怖い事を伝えると、赤ちゃんに影響するほどの強い薬は出さないのだから親の務めとしてきちんと塗りなさいと怒られてしまった経験があります。

かゆがっているならステロイドを使う方が早く治ります。

かゆがっていたり、赤みがなかなか引かない時は迷わずステロイドを使用した方が良いです。
そこまでひどくなると、プロペトなどの保湿剤だけでは症状は緩和しません。

よくステロイドを使用すると皮膚が黒ずんだり薄くなると言いますが、作用の強いものでなければそんなに心配する必要は無いと思います。
それよりも子供の辛さを一時的に取ってあげる事が大切なので、塗り方や塗る場所をきちんと聞いて塗ってあげてほしいです。

そのうちこれくらないなら保湿剤だけ良い、とか塗った方が良いとか子供の肌荒れの出方で分かってきます。
私の子供もいまだに冬はステロイドがかかせません。

使い方を間違えなければ大丈夫です

ステロイドは赤みやかゆみがある所に塗って肌がましになったら、一旦やめて保湿剤に切り替えます。
そしてまたひどくなればステロイドを塗る。
これが基本なので毎日つける訳ではありません。

そして陰部や顔などはステロイドの吸収率が上がるので、1番レベル弱い物を使用します。
これだけ覚えておけば、ステロイドを使用するのも全く怖くありません。

皮膚科によってはあまり説明してくれない所もありますよね。
塗り方がイマイチよく分からない時は、先生に聞いておくと良いと思います。

また体全体を塗るというよりも、ピンポイントでちょんちょんと塗っていくやり方の方が良いと思います。
ステロイドで湿疹が全て根治するものではありません。

乳児湿疹は特に長引きますのでしっかりと予防して治す必要がある、と私の子供も言われています。
特に冬は乾燥がすごいので、それに対する対策も毎年必要になります。

関連記事

おっぱいと子供のアトピーって何か関わりがある?

汗疹になった時にはどんなケアが必要か。経験から学んだ事

赤ちゃんの頭に白いブツブツが出来た時に私が行ったケアの仕方

薬にもつけ方のタイミングがあります。私が実際に体験した事